上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P8160027-001.jpg

子供の成長に従って、年々自分だけの釣りって訳にはなかなか・・・特に夏休みは。
今年の8月はなんだかんだといろいろあって、エントリーもままになりません。先週末までお盆休みを戴いていたんだけど、世間様並みにフルで家族と過ごしてました。脱線するけど、家族サービスって言葉はなんか好きじゃないな。上から目線的な感じがするのは自分だけかな。
そんなこんなだけどチョイチョイ隙をついての釣りはしてます。ところでトップの写真。
息子が放流を一切していない渓で26センチと27センチを釣り上げた。毛鉤はラバーレッグの悪いフライ。それなのにさほど嬉しくない感じ。水遊びの方が活き活きしてるし、鯉釣りの方が楽しい!だって。
彼にとっては釣堀の鯉も源流の岩魚釣りも一緒。ネイティブだからとか、フライだからとか、そんなのは大人の思い込みと勝手なランク付けなんだなあと思った。釣りはなんでも楽しいよね。

P8160035-001.jpg
盆休みの隙をついて
恒例の2日キャンプに2日コテージ。自分だけの釣りはなかなか出来なかったけど、なんとか尺岩魚に遊んでもらえた。イブニングライズはキャストごとに釣れたけど、サイズは上がらず・・・そうかと思えば全く釣れなかったり。
1時間ぐらいの釣りばかりだったから、落ち着いては出来なかったね。

P8040008.jpg
別の日に北アルプスで
盆休み前の北アでは、いつものサイズ止まり。しかし故あって、いろんな方の釣りを後ろからつぶさに観察することが出来た。それ以来から盆休み中にかけて、いろいろとイメージし、いろんなシステムで釣りをした。モノになったものもあるし、どうにも出来ない事もあった。メリットを感じる場面もあったし、デメリットが目立つ場面もあった。
状況によっては使える物とそうでないもの・・・他人はどうしてそういうシステムで釣りをしていたのか、どうしてそのフライを使っているのか・・・なるほどなあと思うことも多かった。
9月になったら自分だけで、思いっきり釣りをしたいけど、どうかな。なんかちょっと疲れたし、9月もなんだかんだと予定が多い。それに海もなあ。秋風が吹く頃にはアオリイカやカマス、カワハギも良いからなあ。さて、どうしたもんかな。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→http://ffdesiawase.blog26.fc2.com/tb.php/254-deeac428
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。