上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMG_1431.jpg
道中のヤビツ峠展望台から見る富士山はうっすら雪化粧
前日関東平野に冷たい雨をもたらした雨雲は富士の頂に雪をもたらしたみたい。山頂の雪は暁の色に染まって薄いピンク色。月も加わってなかなかです。出張続きで疲れていたけど、早起きして良かったと思いつつ、車は丹沢ホームへ。

P1100141.jpg

この時期、友達と丹沢ホームに行くのは何度目だか忘れたけど、定番です。
例年紅葉の見ごろなんだけど、今年は少し遅い感じかな。釣果よりもどれだけ楽しめるか、どんだけ笑えるかがメインテーマです。ここの魚はフリーストーンの川でサイトフィッシングするような感覚で狙えるから、そういう楽しみ方が僕は好きです。そして出来れば自分で狙うよりも友達に狙ってもらって、口出しする方が楽しいかな(笑)

P1100143.jpg
巻き返しで岩魚が定位してますねー
カンツリは昔に比べて格段に好きになりました。魚が多すぎて気分的にひいちゃう時もあるけれど、なんていうか、こうガツガツしていないと言うか、友達や仲間と話しながら楽しめるのが良いかな。それにいろんな釣り方を選択する事が出来る訳だし。
それでいて、例えばサイズを揃えるとか、魚種を揃えるとか、ベストな釣りかたはどうすれば良いのかなんて考えながらやる事も面白いです。レギュレーションが許せば、ミノー投げたって楽しめそうだし。
この日はお昼頃から、日が差し込むと暖かかったです。ごくごく稀に時事問題について話した気もしないでもないけど、良い大人が常にどうでもいいトークな感じ(汗)・・・まあそんな感じで遊ばせてもらいました。

P1100138.jpg
紅葉はもう少しかな
話は変わって、先週は仕事ついでに日本海でサビキ釣り。とある防波堤でやっていると、隣になにやら見覚えのあるお方が・・・ビーチフォレストの店長さんでした。こっちはクーラーボックスの上に座ってコマセ使ってアジ釣り・・・いやー、なんか格好わりいです(汗)
朝一でとある場所に青物探しに行っていたんだけど、よくよく聞けばその時もニアミスしていたみたいです。その時は自分もフライロッド持っていたので、その時にお会いしてれば、まだ良かったのになあ(笑)
けれど、小あじサイズをたくさん釣って、家族への良いおみあげになりました。50匹以上釣って帰ったのに、子供2人に大好評でペロッと無くなりました。すげー食欲ですなー。あー、数年後が怖いですね・・・
スポンサーサイト
2011.12.23 Lamiglas
みなさんお元気でしょうか?こちらはなんだか忙しい日々を送ってます。
今年9月にひょんなことから手にしたグラスロッドがたびたび出てくるんですが・・・皆さん気がついてました?

IMG_1470.jpg
7フィート6インチの4番
アメリカのLamiglasっていうメーカーが作り上げたブランクを元に日本のとあるビルダーが組み上げたロッド。なんでそのロッドが僕の手元に来たのかは割愛するとして・・・終盤はこのロッドを持っていろんな場所で遊んで来ました。
ふだん僕はリンク先の大村ロッドさんの7フィート6インチ4番を使っているから、それこそ違和感は全くなく使うことが出来た。ただ、そのグラスロッドに4番を乗せると明らかにロングレンジが辛いから3番のラインを載せて使っていたけどね。そんな感じで暫く使っていたんだけど、よく出来ているなあというのが第一印象。ラミグラスのブランク自体も良いんだろうし、その後のロッドビルディングもフルバーニッシュにしたり、いろいろと考えられているんだろうけど、全体としてしっかりとした感じに仕上がっていて、僕好みなアクション。それにバンブーとは違って強度的に強いから、藪沢やバリバリの山岳渓流に持っていくには良いかなと。
た・だ・し、キャスティングについてはうーんって所かな。いや、もちろんキャストしやすいし、良いロッドなんだけど、僕がメインで使っている764H4のそれに比べるとちょっと物足りないかなと・・・具体的に言うとあとほんの少し、フライまであと50センチぐらい・・・なんていう場所でティペットが失速する。フライまで意思が伝わらない感覚なんだよなあ。やっぱりラインの推進力の違いかもね。まあけど、バンブーには無い魅力があって良いロッドですよ!
2012.01.26 Salt flyfishing
P1100413.jpg

今日はやっと2時間だけロッドを振ることが出来た。
探ってみたかった地磯はウネリがきつくて、結局湾内に逃げ込んだ。仕方がなく10日ほど前、爆発したポイントに入ってみたのだけど、潮が動かなくてキツカッタです。
前回ならばアベレージサイズの写真も、今回は最大に近いサイズ。海ってこうなんだよね。ちょっとした事で本当に変わるんだ。今回は手を変え品を変えで、なんとかツ抜けしたところで寒さに勝てず撤収。
けど、今までならルアーに逃げていた場面でフライで結果を残せたのが唯一の救いかな。でも今度、西風が吹いたら違う場所でルアーで狙ってみようかな・・・
寒かったけど、海は確実に春に向かってる。前回まで見られなかったベイトや春の使者、バチもウヨウヨ。季節は確実に進行してます。

P1100362.jpg

そうそう、これは先週の日本海の青メバル。こうして比べると尾びれの発達が違うでしょ?上の金メバルは岩魚っぽい居付きの固体。青メバルは回遊性のメバルだから引きも格別!
2012.02.25 解禁準備
IMG_1534.jpg
穏やかに準備している風だけど、後ろで子供達が暴れてます・・・
僕の解禁は桂川の予定。2日になごみの店長と行くつもりだけど、仕事の都合でちょっと危なくなってきた。まあ、けど行かれるよう頑張りたい(笑)
解禁に備えて消耗品のチェックしながら、4番のWFラインを交換。なごみの店長にメンテしてもらったCascapediaに買っておいた新しいフライラインを巻き込む。新しいラインはいつでも気持ちが良いね。

IMG_1537.jpg
不満そうな息子が映ってます(笑)
屋外でのモバイル用にイーモバイルのデータカードを使っていたんだけど、その進化版でポケットWi-Fiが届いた。Wi-Fiって言っても、ポケットの先は今までの通信速度なんだから効果は疑問だけど、確かに多少速い気はする・・・かな(笑)
さて、ちょっと中断して不満そうな息子とマリオカートでもやりますか!
なんてやっていると、解禁準備で1日が終わってしまいそうだなあ。
最近は忙しいのもあるけれど、いろんな案件が緊迫していて、どうにも気が休まらない・・・そんな感じ。海へ行っていると言っても夜だから、行く気になれば渓流へ行けるんだけど、腰が重かったりする。近年に無かった感じに自分でも驚く・・・
ま、とりあえず、そんなどうでも良い事は置いといて、最近の僕の話題から。

IMG_1544.jpg
サイトマスターの修理完了
フレーム部分がプラなんだけど、そこがバキッと割れてしまいまして・・・なごみの店長にお願いして、メーカー修理に出してみたら、安くてびっくり。また四桁の修理代かと内心ビクビクしていたのに拍子抜け(TMCさんすいません)だった。
買った時はけっこう良い値段だったし、軽くて見やすいからお気に入りのメガネ。これで何匹もの大物と、やらかしたシーン(笑)を見つめてきたけど、これからも長い付き合いになりそうだ。

IMG_1542.jpg
こちらも愛用のランディングネット
いつも渓流で持ち歩いている内径28センチのカーブネット。木目も気に入っているし、ネットとフレームを固定している部分も凄く繊細で綺麗な処理。繊細と言っても強度は十分。そして何より塗装が凄い。先日も白馬の海猿さんと日本海へ釣りに行く車中でそんな話になったのだけど、塗装の仕上げが実に綺麗なんだ。
3年間使用して、僕の釣行回数だとそれこそ傷だらけになったから、ネットの交換とフレームの塗装をしていただいて手元に戻ってきたんだけど、まあそれこそ新品と同じ状態。もうびっくり。このネットの作者さんは楽器の作り手らしいから、仕上げの綺麗さは当たり前ってところかな。まだあまり世に出回っていないと思うんだけど、もう少ししたらご紹介できるかも?です。
こちらも末永い付き合いになりそうだね。

IMG_1545.jpg
FUJINO ULTRA LONG
渓流でメインで使っているのはご存知フジノのウルトラロングリーダー。一番好きです。
TMCのロングドリフトリーダーを使っている人が多いみたいだけど、僕はアレはダメだった。3度ぐらい使った事があるけれど、どうしても馴染めなかったな。僕の感覚ではどうにも好きになれず、このリーダーばっかり使ってる。
そんなお気に入りのリーダーも不満点がある。前作に比べればまだ良いけれど・・・とにかくクセが付き易く、根ズレに弱い。フジノさん、そこん所もうちょっとなんとかなりませんかね?反対に・・・

IMG_1546.jpg
バリバスリーダー
バリバスのリーダーはどの製品も許容度が広くて安定しているかな。7フィートのロッドやボサ川だと12フィートのリーダーが多いから、スタンダードリーダーを使う事が多いけど、1日の釣りが終わっても製品の劣化があまり感じられない。フジノのリーダーに比べると浮力やターンの好みが僕にとっては劣るけれど、安定感は抜群。
それとシンキングの釣りだとフロロのリーダーが良い。根ズレに強いし、感度が凄く高い。ナイロンの伸びる感じが無く、水馴染みもよくて好きです。高いのが難点だけどね。
そう言えばシンキングの釣りでナイロンリーダーを愛用している人も多いです。凄まじく釣るベテランさんもそんな1人で、ナイロンリーダーじゃないとダメだって事らしいです。皆さん、リーダーの好みはバラバラで面白い。

P1050384.jpg
4月の渓流。確か千曲川水系
今年の3月、4月は近場の渓流にしようと思う。仕事などで遠出した時はロッドを出すと思うから絶対じゃないけど、数年前までみたいに釣りをするなら片道3時間以上の釣り場・・・なんていうのはちょっとないかな。お金も時間もかかるしねー。
今はドライフライのマッチザハッチはもちろんだけど、ウェットもニンフも遊びたい。それに加えて海でシンキングもやりたいし、ルアーもやらないとね。そう言えば、そろそろ近所の川でシーバスも出始めるかな・・・あれもこれもありすぎて、小遣いも時間もパッツンパッツンだ。
あー、そうだ、もうすぐ子供も春休みだから釣りに連れて行かないとなあ。釣りのこと考えてると幸せだ。
IMG_1111.jpg
昨年の7月、なごみの店長と忍野
昨年の話し。
山形から帰った後、ひょんな事から上の店長と忍野にいく事になった。この日、とある呼びかけで忍野で一緒に釣りをする人の中にプロタイヤーの牧さんも来られていて、並んで釣りをすることになった。
忍野はまったく未熟者の僕だから、マッチザハッチの釣りはなんとなくしている程度で、それでもポツポツは釣れていたんだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。