上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P1100033.jpg

太平洋です。
昼間はメジナ狙いつつ、夕方から夜にかけてはアオリイカ狙い。そんな感じで遊んで来ました。メジナの大型が釣れるのは、例年もう少し寒くなってからです。
午前中は潮が動かなくてどうにも参ったので、となりのアオリ狙いの地元のおじさんと四方山話。午後になって潮が動き始めると、やっとポツポツと釣れ始めました。まあ正直、まだまだなサイズだけど楽しめた。
で、メインの夕方からのアオリはこれまた、潮が留まってちーっともな感じ。

P1100034.jpg
面妖なカサゴちゃん。美味だけど、今回はオールリリース
アオリ釣りの間、あまりにも釣れないから、ジグヘッドにライトタックルを持ち出してみた。石の隙間を狙うと、小さいけどカサゴが高反応。最大20センチぐらいかな、なかなか良く釣れて面白かったです。本命には無視されたけど、違う楽しみ方が出来るところが、海は素晴らしいです。
そうそう、そして今日は息子のフライデビューで王禅寺。デジカメも携帯も忘れて写真は取れなかったけど、マーカー付けて、ニジを5ツキャッチ。5歳の息子に30センチオーバーのニジは強烈な引きだったようで、笑えるほどのビックファイトでした。両手を使って、ナイスキャストでした!
スポンサーサイト
P1100161.jpg
サーフから渾身のキャスト~リトリーブ開始直後にゴンッと
8時に仕事が終わって仲間とシーバスにメル狙い。まずはメバルって事でサーフから狙ってみた。時折向かい風が吹くけれど問題ないレベル。
遠くで掛けると楽しいです。上の写真のサイズでもなかなかファイトしてくれます。

P1100162.jpg
サイズアップ。がっぷりフライを食ってくれました
釣れた事は釣れたけど、またもや噛み合ってない感じがヒシヒシ。フライの形状、リトリーブの仕方や速度、ラインシステムなどなど・・・疑心暗鬼というか、もっと反応があっても良いはずなのに。
解らないことがたくさん!試行錯誤はつづく。
2011.12.06 メバリング
いつもの海に着いてみるとあまりにも強い風・風・風
そんな日に暗闇でフライキャスティング出来る自信ありませんから・・・哀れへなちょこは湾内に逃げつつ、ついでにルアーロッドに持ち替えてっと・・・

P1100282.jpg
クリアピンクのワームにて
湾内は程よくうねりが入っている感じで、シーバスも水面にウロウロしていてなんだか良い感じ。あと1時間ほどで満潮の上げ潮に、曇ったおかげで月のない暗闇。そんなこんな後付けの原因を探すには十分な感じです。実際もの凄く活性が高かった。
友達のMくんとその奥様と3人で爆釣してしまいました。岩魚釣りでも何でもそうだけど、すごく活性が高い時ってあるけどそんな感じ。それにしてもルアーってすごいなあと改めて実感。手返しの良さ、風に対する強さ、魚に対するアピール力などなど、海釣りとしての完成度がすごく高い。いちおう僕もフライフィッシャーの端くれだからそんな事を思いつつも、ルアーロッドから持ち替えられません(^^;あーナサケナイ
で、楽しいねーなんてワイワイやっていると、護岸際で小さなアタリがあったのでガッと合わせると・・・

P1100287.jpg
ちょこっと撮影させてもらって、すぐにご帰還していただきました
強い引きで上がってきたのは27センチでした。いやー、むちゃくちゃ嬉しいです。
この日はサイズが上がるほどアタリが小さい感じで、ロッドやラインの感度が重要なんだなあと実感してきました。もちろん雑誌などの情報では分かっていたけど、その言ってることがやっと分かった感じ・・・いまさらだけどね(笑)で、そうなると僕の性格的にやっぱりもう少し追い込みたくなる訳で・・・

P1100291.jpg
ダイワの79UL-T
もちろん感度の話だけじゃないけど、ずっと迷っていた次の一手。
7ft9inのチューブラーテッィプです。メバル用のルアーロッドって食い込みを良くするために、竿先だけあえて空洞にせず(ソリッドティップ)、柔軟にしているんだけど、それは逆にキャスティング時のテッィプの返りに影響してくると思うんだ。多分・・・ね。だから今度は空洞(チューブラーティップ)なのです。長さも迷ったけど、気持ち長めの方が良いかなと。そんなこんな色々考えての選択です。
で、ちょっとだけ使ってみたけど、軽いし、ロッドの抜けも良い感じ。そして感度もすごく高いのがよく分かる。だからと言ってより釣れるかって言われると、どうなんでしょうね。
IMG_1487-1.jpg
元日の夜から海でフライキャスティングしていました。
年末のご挨拶、大掃除、家族サービス、風邪ひきに釣りと・・・忙しい年末年始となってしまいました。夜釣りが出来る事が災いして、忙しくても行けてしまうのです。その分、睡眠不足になるけど・・・
冬休みの間に4回釣りに行っていて、ルアーなどもしつつ、小さいメバルはたーくさん釣ってしまいました。あとはカサゴとアオリイカ。こちらのアオリはなかなか良い感じになってきました。ぐーん!っと引くアオリ独特の引きは強くて面白いです。

IMG_1485-1.jpg
あまりにも小さくてビックリな金魚サイズ
あー、そう言えば年末に王禅寺も朝だけちょこっと。水温が下がってさすがに引っ張る釣りは難しくなってきたけど、釣り方を選ばなければ僕の引き出しでもまだまだ楽しめる感じ。
年が明けると解禁は本当にもうすぐそこですねー。今年はまったく渓流の用意はしていないけど、まあそれは解禁前夜に準備するかな(笑)
そんな訳で今年もよろしくお願いいたします。
2012.02.07 海の親爺にて
P1100420.jpg
いつもいつも有難うございます!
またまた出張ついでの日本海。いや、釣りのついでに仕事か・・・まあ、とにかく釣りしてきました。
メバリングは同期の御方と現場で待ち合わせして、向かった場所は親爺泣かせの場所。人呼んで『海のオヤジ』です(笑)
今回も楽しい釣りが出来ました!

P1100423.jpg
自己記録更新の28センチ
強烈な引きで自己記録更新!と喜んでいたら5分後にはさらに更新して29センチの泣尺。うーん、刻みますねー。やっぱり尺は遠いなー!
この時期の日本海側は寒すぎてフライラインをリトリーブするのも辛いけど、暖かくなったらフライロッドで挑みます。
解禁2日後にほんの少し桂に行って以来、渓流は行けてません。タイミングが合わなかったりしてね。まあ、渓流はそのうちきっちり解禁するつもり。まだボですから・・・
昨日は日本海でメバルとヤリイカ釣り。ヤリイカは釣れなかったけど、メバルはまたも29センチ止まりだったけど、楽しかったなあ。

IMG_1538.jpg
メバルとヤリイカのアクアパッツア
レシピはイタリアンシェフ直伝。オリーブオイル、塩、コショウ、白ワイン、アサリ、ニンニク、生姜、プチトマトにドライトマト・・・自分でもびっくりするぐらい感動的(自画自賛)に美味しく出来て、パチパチパチパチ・・・拍手喝采!いやー、どもども(笑)ちょっと濃い目のスープに浸しながら食べるメバルは堪らんです。
あとは明日の夜ごはん用にメバルの煮付けを作ろう。子供達も大好きだからね。日本海は遠いけど、強烈なメバルの引き味は止められないし、子供達は美味いと言って食べてくれるから、やっぱりまた行きたくなっちゃうんだよね。
2012.04.28 今日は海へ
P1100965.jpg

昨日に続いて、今日も釣り(笑)
今度は海です。狙いはアオリイカ・・・なんて言いつつ、スローな感じなんでルアー投げて底をズリズリとやっていたら・・・イイダコが釣れちゃいましたー!
居酒屋のお通しサイズですな。先ほど塩茹でして、呑みながら食べてますが、美味いですねー!止められません(笑)

P1100968.jpg
本命も出ました
日が傾き始めた頃、やっと出てくれました。胴長30センチ弱ですが、むちゃくちゃ良い引きします。餌として使っている大きめのアジの頭が食われちゃってますねー。
料理するにはお手ごろサイズだし、まずまず良いサイズなんでやったー!なんて喜んでいたら・・・

P1100969.jpg
でか過ぎだろ・・・
うちの親父においしい所持っていかれました。
僕のアオリがカスミマス。
けど、でか過ぎて調理には向いてませんな・・・なんて言ってみるのが精一杯だったりして。
あとは1バラシで本日は終了。さてさて、あっちもこっちも良くなってきましたね!
P1110023.jpg

淡水と海水が激しくぶつかり合って、滔々と波立つ沖合い。汽水域にはたくさんの魚が集まる。川を目指す魚、川を下る魚。川から流れるプランクトンを目当てに集まる小魚もいるだろうし、それらを追ってくるフィッシュイーターもいるだろう。そして海鳥もそんな小魚を求めて頭上を飛び交う。
北アルプスから流れる森の滋養はいろんな生物を潤してるんだなあ、なんて思いつつ、海辺に立つ自分。もちろんロッドを片手にね。
子供を寝かしつけた後の土曜日の夜。日曜日は午後から空きそうなので、桂川へ釣りに行こうかなあと、ぼんやり考えていたところ、海猿さんから電話。
内容は当然、海の話なんだけど、その内容がすごくてこちらも火がついてしまいましたわ!月曜日(今日)は仕事で山梨だし、連日中央道に乗るのも気分悪いからと、東名高速で西伊豆へ。

DSC_0089.jpg
いつもの場所。携帯のカメラも凄いなあ
それにしても・・・いくら半日しか時間がないとは言え、6月のこの時期に海へ来るようになるとは思いもよらなかった。別に渓流に興味なくなった訳じゃあないんだけど、我ながら驚きです。
メバルが釣れてる情報は入っていたのだけど、場所を聞いたりするのは苦手だから本心とは裏腹に(笑)ぐっと抑えて聞いていたのだけど、良いなあと思っていたんだ。

DSC_0113.jpg
ご無沙汰!
山岳渓流で岩魚釣りが続いていたから、今週末はどうしようかなーと思っていたところ、関東は季節はずれの寒気で山に行かなくても涼しい。良い機会だし、フライロッド持ってメバルの調査。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。