上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMG_1070 - コピー

数年ぶりに山形入りして2日目の朝。良い日になるなって確信しながら、シャッターを押し下げた。
ずいぶん前から決めていた山形釣行。心強い地元のぷくぷくりんさんがご一緒してくださる訳だし、朝から良い天気に先行者無しとくれば、これはもう約束されたようなもんだった。
... 続きを読む
スポンサーサイト
2011.07.06 Temple Fork BVK #6!
春からずっと悩んだ末に・・・

IMG_1054.jpg
TFOのBVKシリーズ6番
フライフィッシングに関して言えば、僕は渓流しかやったことがないからライトラインのロッドしか持っていなかった。でも昨年あたりからもう少し違うフィールドで違う魚も狙ってみたいと思うようになって、春ごろから次の1本は何を持つかとずっと考えていたんだ。ダブルハンドに行こうかどうしようかってね。で、まあいろいろ考えて結局6番に落ち着いたという訳。
これでやりたい釣りはたくさんあります。例えばソルトでメバルとかフッコサイズのシーバス。川なら50センチ前後のニジマス、遡上したシーバスにマルタウグイとやりあえるはずだ。それに渓流だって使ってみたい。いつかやってみたいなあと思っていた、6番のフックに巻いたドライフライの岩魚釣りもこれなら投げられるはずだ。ビックフライ・ビックフィッシュですよ(笑)

IMG_1058.jpg
リールはLamsonのGURU2.0
やっぱりアメリカのロッドにはアメリカのリールって訳じゃないけど、やっぱり似合うんです。で、ラインはWFの6番。気がついたら僕の最近のラインはみんなWFラインになってきました。
ロッドを使った感想はまた後日。来週にデビュー出来るかな?
IMG_0997 - コピー
ビギナーさん釣れるでしょうか?

フライの経験が浅い方2名となごみの店長と4人で西桂。里川は狭いので2班に分かれて入ったのだけど、皆さんあっという間にぼこぼこ釣ってしまいました。初心者レッスンとしては完璧なガイドでして、そんな所にも店長の凄さを感じます。
上の写真の方は運悪く(笑)、僕と一緒に釣ることになったんですが、最初こそ遠慮していた感もありましたが、後半は僕をおいてガンガン行く感じで、すっかり興奮してましたね。そりゃあ、そうです。だって渓流で釣ったことが無い方が、2時間弱で両手の数です。フライに出た数は3倍以上ですもん。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。