上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P1100161.jpg
サーフから渾身のキャスト~リトリーブ開始直後にゴンッと
8時に仕事が終わって仲間とシーバスにメル狙い。まずはメバルって事でサーフから狙ってみた。時折向かい風が吹くけれど問題ないレベル。
遠くで掛けると楽しいです。上の写真のサイズでもなかなかファイトしてくれます。

P1100162.jpg
サイズアップ。がっぷりフライを食ってくれました
釣れた事は釣れたけど、またもや噛み合ってない感じがヒシヒシ。フライの形状、リトリーブの仕方や速度、ラインシステムなどなど・・・疑心暗鬼というか、もっと反応があっても良いはずなのに。
解らないことがたくさん!試行錯誤はつづく。
スポンサーサイト
IMG_1431.jpg
道中のヤビツ峠展望台から見る富士山はうっすら雪化粧
前日関東平野に冷たい雨をもたらした雨雲は富士の頂に雪をもたらしたみたい。山頂の雪は暁の色に染まって薄いピンク色。月も加わってなかなかです。出張続きで疲れていたけど、早起きして良かったと思いつつ、車は丹沢ホームへ。

P1100141.jpg

この時期、友達と丹沢ホームに行くのは何度目だか忘れたけど、定番です。
例年紅葉の見ごろなんだけど、今年は少し遅い感じかな。釣果よりもどれだけ楽しめるか、どんだけ笑えるかがメインテーマです。ここの魚はフリーストーンの川でサイトフィッシングするような感覚で狙えるから、そういう楽しみ方が僕は好きです。そして出来れば自分で狙うよりも友達に狙ってもらって、口出しする方が楽しいかな(笑)

P1100143.jpg
巻き返しで岩魚が定位してますねー
カンツリは昔に比べて格段に好きになりました。魚が多すぎて気分的にひいちゃう時もあるけれど、なんていうか、こうガツガツしていないと言うか、友達や仲間と話しながら楽しめるのが良いかな。それにいろんな釣り方を選択する事が出来る訳だし。
それでいて、例えばサイズを揃えるとか、魚種を揃えるとか、ベストな釣りかたはどうすれば良いのかなんて考えながらやる事も面白いです。レギュレーションが許せば、ミノー投げたって楽しめそうだし。
この日はお昼頃から、日が差し込むと暖かかったです。ごくごく稀に時事問題について話した気もしないでもないけど、良い大人が常にどうでもいいトークな感じ(汗)・・・まあそんな感じで遊ばせてもらいました。

P1100138.jpg
紅葉はもう少しかな
話は変わって、先週は仕事ついでに日本海でサビキ釣り。とある防波堤でやっていると、隣になにやら見覚えのあるお方が・・・ビーチフォレストの店長さんでした。こっちはクーラーボックスの上に座ってコマセ使ってアジ釣り・・・いやー、なんか格好わりいです(汗)
朝一でとある場所に青物探しに行っていたんだけど、よくよく聞けばその時もニアミスしていたみたいです。その時は自分もフライロッド持っていたので、その時にお会いしてれば、まだ良かったのになあ(笑)
けれど、小あじサイズをたくさん釣って、家族への良いおみあげになりました。50匹以上釣って帰ったのに、子供2人に大好評でペロッと無くなりました。すげー食欲ですなー。あー、数年後が怖いですね・・・
P1100033.jpg

太平洋です。
昼間はメジナ狙いつつ、夕方から夜にかけてはアオリイカ狙い。そんな感じで遊んで来ました。メジナの大型が釣れるのは、例年もう少し寒くなってからです。
午前中は潮が動かなくてどうにも参ったので、となりのアオリ狙いの地元のおじさんと四方山話。午後になって潮が動き始めると、やっとポツポツと釣れ始めました。まあ正直、まだまだなサイズだけど楽しめた。
で、メインの夕方からのアオリはこれまた、潮が留まってちーっともな感じ。

P1100034.jpg
面妖なカサゴちゃん。美味だけど、今回はオールリリース
アオリ釣りの間、あまりにも釣れないから、ジグヘッドにライトタックルを持ち出してみた。石の隙間を狙うと、小さいけどカサゴが高反応。最大20センチぐらいかな、なかなか良く釣れて面白かったです。本命には無視されたけど、違う楽しみ方が出来るところが、海は素晴らしいです。
そうそう、そして今日は息子のフライデビューで王禅寺。デジカメも携帯も忘れて写真は取れなかったけど、マーカー付けて、ニジを5ツキャッチ。5歳の息子に30センチオーバーのニジは強烈な引きだったようで、笑えるほどのビックファイトでした。両手を使って、ナイスキャストでした!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。