上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.03.22 やっと解禁
IMG_1584.jpg
クルージングライズするニジとヤマメ
写真中央付近。手前が50近いニジマスで、奥がパーマークも凛としたヒレもはっきり見える尺ヤマメ。
朝から気温が上がって、いてもたっても居られずに本日、突発的に桂川でした。昼過ぎに到着して、一番に覗いたプールで上の写真ですよ。もうテンションマックスでしたが・・・
試行錯誤して何とか尺ヤマメがフッキング!しかししかし、あろう事かダウンなのに痛恨の合わせミス・・・フッキングが甘く、グリングリンとやってハイさようなら。やっちまった・・・

IMG_1591.jpg
いい仕事してくれた#18
頭抱えてしまいました。
フッキングミスであるかもしれないけれど、ヨレヨレの流れにダウンの釣り・・・ちっとも上手くフライを届ける事が出来なかったのが一番悔しい。
これじゃあ尺ヤマメは釣れないよねえ・・・なんてうな垂れても後の祭り。

IMG_1589.jpg
このヤマメにちょっと救われた
移動した先。静かにライズを繰り返していた。
今度は簡単に流せるレーン。18番のコカゲDDであっさり出てくれた。
あとはオチビさん追加と1スッポ抜けで本日は終了。昨年の台風の影響でほんとに厳しい感じの桂川でした。なかなかヤマメの姿が見られなかったからね。それでも何とか釣れてくれて、良かったけど・・・やっちまったなあ(苦笑)
スポンサーサイト
最近は忙しいのもあるけれど、いろんな案件が緊迫していて、どうにも気が休まらない・・・そんな感じ。海へ行っていると言っても夜だから、行く気になれば渓流へ行けるんだけど、腰が重かったりする。近年に無かった感じに自分でも驚く・・・
ま、とりあえず、そんなどうでも良い事は置いといて、最近の僕の話題から。

IMG_1544.jpg
サイトマスターの修理完了
フレーム部分がプラなんだけど、そこがバキッと割れてしまいまして・・・なごみの店長にお願いして、メーカー修理に出してみたら、安くてびっくり。また四桁の修理代かと内心ビクビクしていたのに拍子抜け(TMCさんすいません)だった。
買った時はけっこう良い値段だったし、軽くて見やすいからお気に入りのメガネ。これで何匹もの大物と、やらかしたシーン(笑)を見つめてきたけど、これからも長い付き合いになりそうだ。

IMG_1542.jpg
こちらも愛用のランディングネット
いつも渓流で持ち歩いている内径28センチのカーブネット。木目も気に入っているし、ネットとフレームを固定している部分も凄く繊細で綺麗な処理。繊細と言っても強度は十分。そして何より塗装が凄い。先日も白馬の海猿さんと日本海へ釣りに行く車中でそんな話になったのだけど、塗装の仕上げが実に綺麗なんだ。
3年間使用して、僕の釣行回数だとそれこそ傷だらけになったから、ネットの交換とフレームの塗装をしていただいて手元に戻ってきたんだけど、まあそれこそ新品と同じ状態。もうびっくり。このネットの作者さんは楽器の作り手らしいから、仕上げの綺麗さは当たり前ってところかな。まだあまり世に出回っていないと思うんだけど、もう少ししたらご紹介できるかも?です。
こちらも末永い付き合いになりそうだね。

IMG_1545.jpg
FUJINO ULTRA LONG
渓流でメインで使っているのはご存知フジノのウルトラロングリーダー。一番好きです。
TMCのロングドリフトリーダーを使っている人が多いみたいだけど、僕はアレはダメだった。3度ぐらい使った事があるけれど、どうしても馴染めなかったな。僕の感覚ではどうにも好きになれず、このリーダーばっかり使ってる。
そんなお気に入りのリーダーも不満点がある。前作に比べればまだ良いけれど・・・とにかくクセが付き易く、根ズレに弱い。フジノさん、そこん所もうちょっとなんとかなりませんかね?反対に・・・

IMG_1546.jpg
バリバスリーダー
バリバスのリーダーはどの製品も許容度が広くて安定しているかな。7フィートのロッドやボサ川だと12フィートのリーダーが多いから、スタンダードリーダーを使う事が多いけど、1日の釣りが終わっても製品の劣化があまり感じられない。フジノのリーダーに比べると浮力やターンの好みが僕にとっては劣るけれど、安定感は抜群。
それとシンキングの釣りだとフロロのリーダーが良い。根ズレに強いし、感度が凄く高い。ナイロンの伸びる感じが無く、水馴染みもよくて好きです。高いのが難点だけどね。
そう言えばシンキングの釣りでナイロンリーダーを愛用している人も多いです。凄まじく釣るベテランさんもそんな1人で、ナイロンリーダーじゃないとダメだって事らしいです。皆さん、リーダーの好みはバラバラで面白い。

P1050384.jpg
4月の渓流。確か千曲川水系
今年の3月、4月は近場の渓流にしようと思う。仕事などで遠出した時はロッドを出すと思うから絶対じゃないけど、数年前までみたいに釣りをするなら片道3時間以上の釣り場・・・なんていうのはちょっとないかな。お金も時間もかかるしねー。
今はドライフライのマッチザハッチはもちろんだけど、ウェットもニンフも遊びたい。それに加えて海でシンキングもやりたいし、ルアーもやらないとね。そう言えば、そろそろ近所の川でシーバスも出始めるかな・・・あれもこれもありすぎて、小遣いも時間もパッツンパッツンだ。
あー、そうだ、もうすぐ子供も春休みだから釣りに連れて行かないとなあ。釣りのこと考えてると幸せだ。
解禁2日後にほんの少し桂に行って以来、渓流は行けてません。タイミングが合わなかったりしてね。まあ、渓流はそのうちきっちり解禁するつもり。まだボですから・・・
昨日は日本海でメバルとヤリイカ釣り。ヤリイカは釣れなかったけど、メバルはまたも29センチ止まりだったけど、楽しかったなあ。

IMG_1538.jpg
メバルとヤリイカのアクアパッツア
レシピはイタリアンシェフ直伝。オリーブオイル、塩、コショウ、白ワイン、アサリ、ニンニク、生姜、プチトマトにドライトマト・・・自分でもびっくりするぐらい感動的(自画自賛)に美味しく出来て、パチパチパチパチ・・・拍手喝采!いやー、どもども(笑)ちょっと濃い目のスープに浸しながら食べるメバルは堪らんです。
あとは明日の夜ごはん用にメバルの煮付けを作ろう。子供達も大好きだからね。日本海は遠いけど、強烈なメバルの引き味は止められないし、子供達は美味いと言って食べてくれるから、やっぱりまた行きたくなっちゃうんだよね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。