上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.09.23 初エギング
DSC_0139.jpg
掴んじゃってますね~
ルアーでイカを狙うには餌木(エギ)を使うんだけど、エギングって言います。
エギング専用のロッドを購入して、昨夜行ってきました。どんな釣りでもそうだけど、最初の1ツを釣るまではなんだか良く分からない。2時間ほどノーヒット。
んで、まずは小さくとも1パイって事で2.5号の小さめのエギを使ってシャクっていると手のひらサイズがご挨拶。地合が着たのか連続ヒット。
よしよし、少しわかったぞ~って所でエギを少し大きくしてさらにシャクシャク・・・ラインが微かに軽くなったとこを合わせるとズンッ!銅長20センチ弱だけど、15ハイほど釣れて満足満足~
スポンサーサイト
IMG_2086.jpg
いのししさん、あの川のあの区間ですよー
今シーズンの締めのつもりで用意周到に準備して、ずっと行きたかった”あの川”に行ってきたんですが・・・ね。期待とは裏腹な結果に終わりました。

IMG_2093.jpg
綺麗な岩魚。28です
北アルプスの渓で釣りをしていると、ピントが合ってないなあと感じる事が多いです。いつもいろいろと考えながら釣りしてるんだけど、もう一つ合ってない。もうそれがなんなのかサッパリ分かりませんが。管理人の引出しが少ないっていう事が一番大きいのだろうけど、それにしてもなあ。
帰り道はいつも、モヤモヤしながら帰ってます(笑)

IMG_2103.jpg
こちらもいつもどうりの結果ですね。そう、泣きサイズ
そんな北アルプスでも上の岩魚が釣れた渓はお気に入りの流れ。

IMG_2107.jpg
また来年会おう
なんだかグチっぽいエントリーになっちゃったなあ。
月末は仲の良い連中と山でバーベキューの予定なんだけど、釣りに行く時間も作ろうかな。なんとなくこのまま終わるのもねえ・・・
IMG_2076.jpg
尖ったエルフィン付きの岩魚
毎年の事ながら9月になるとあっちもこっちも行きたい場所があって大変。
たまにはヤマメを・・・なんて思ってはみるんだけど、相変わらずの渇水と高温じゃあ、釣れる気もしないしなあ。やっぱり涼しい場所で岩魚釣りのほうが好きだなあ。

IMG_2074.jpg
34.5のゴッツイ奴
最初、フライは14番前後にティペットは6Xを使ってた。でも寸前のところでUターンとか出ても乗らない状態が続いたからもっと繊細な感じにしようかと思ったんだけど、そうしなくて良かった。
大型が着きそうな深瀬にドライフライを流し込むとぐあっと一のみ。こういう奴が出るからやっぱり細くするのは怖い。でも、乗らないと変えたくなるです。でもでも、それで何度悔しい思いをしたことか・・・渇水の時期はいつもそのせめぎあい。
ただ今日は運よくマッチフライを見つられて6Xでもちゃんとフッキングするようになった。バッシャーンと激しく出たかと思えば、スポッとフライが消えたりして良い感じ。思うところあって2本だけ用意した新作フライに助けられた。

IMG_2082.jpg
今日もバットまで曲げられました
今回の尺もフッキング後すぐに大岩に入られそうになったけど、ロッドの力で停められた。
エルフィン付の岩魚は水量豊富な渓に生きる強い岩魚の証みたいな気がする。いや、たぶんそうだ。30センチぐらいの岩魚ではそうは見られないかも。
ちなみにエルフィンイワナなんて名前はたぶん存在しないです。僕が勝手に言ってるだけですから。
今日は何だか釣りに身が入らなくて早上がりでした。
ちょい久しぶりに白馬フロンティアさんです。今回はいろいろあって店長殿もご一緒。
昼間は雄大な北アルプスに全力で遊んでもらい、温泉入って泡ブクを飲んでいたらうっかりお手伝いの約束を忘れてしまいました(滝汗)え~、どうもすいません。
しかし相変わらず、北アルプスの渓はハードで舐めてるとやられます。

IMG_2023.jpg
お疲れ前の店長殿。ぐいぐい行きます

IMG_2026.jpg
フッキングしてから2度もジャンプした岩魚

IMG_2034.jpg
さすがに連日叩かれてキビシイか

IMG_2038.jpg
北アルプスのいつもの数ミリ足らない泣きだけど、とっても綺麗です

IMG_2042.jpg
軽やかにメンディングしながら対岸を狙う

IMG_2043.jpg
そして店長殿入魂。いいね~

IMG_2046.jpg
今日は泣き2ツ、28と27センチがそれぞれ2ツづつ&子供達

2日目の朝。僕の竿を作っていただいている大村さんも交えて3人でどこへ行こうかあーでもない、こーでもない。話はあっちこっち飛んで、結局決まったのは9時過ぎ。みんなぜーんぜん急ぎません(笑)
この日は雨の予報もあったし、鉄砲水が起きにくい場所って事で3人で藪沢へ。

IMG_2052.jpg
大村さん、さすがの釣りです

IMG_2057.jpg
こういう場所もたまには面白いのです

IMG_2058.jpg
一見しゃびしゃびな感だけど、岩魚の隠れ家はたくさんあります

IMG_2061.jpg
手前はテストロッドだそうです。3人で大村ロッド
3人でわいわいがやがや、熊鈴がなんと無意味な事か。
雨には降られたけど、活性を上げるぐらいの雨で済んだから終日遊ぶ事ができたし、大場所はジャンケンで攻める順番を決めてアタック・・・みんなで楽しく渓遊び。
午前中、この沢に似合わないサイズを掛けてしまったのだけど、空気を読んで!?ティペット切りました・・・ガクッ。その後もやはり4連続のバラシに最後はまたも良さげサイズをフッキングせず終了・・・ティペット切れとお二人の前でさんざんエゲツナイ釣りをしたので、下手であることがバレバレな管理人でした。それにしてもなぜかここでは遠い尺の壁。うーむ、うーむなのです。
山猿さま、御大Tさま、大村さま、店長さま、楽しい時間をありがとうございます。
九州チームさま、明太子、お酒、たいへん美味しかったです。感謝感謝でありまする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。