上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.10.22 釣りは楽しい
PA210036.jpg

まいど~です。
仲の良いルアーマン達からはルアーに転向かあ?って言われるけど、そうじゃないです。僕の場合、ジャンルを問わず、ただの釣り好き。この時期はいつも海のエサ師と化していたけど、それがルアーに変っただけ。そんな訳で日曜日もアオリイカ。
新子フィーバーも少し落ち着いた感のあるエギング。エギがダメでもアジの泳がせ釣りなら、なんとかなるかも?と思い、伊豆へ。堤防はどこも人・ひと・ヒト。相変わらずだだけど、エギングは少し減ったような。
2週間ほど前に来た時はアオリの気配が薄かったのに今日は反応がまあまあ良くて昼間からポツポツと反応する。反応が悪くなってきた午後3時ごろからはアジも投入。すると1投目からあたる。やっぱりいない訳じゃないんだ。しかし、小さいのかノリが悪い。

PA210034.jpg
こんな景色を見ながら釣り場へ
今日はベイトが多いなあと思っていたら、夕方になるとあちらこちらでナブラ!ナブラ!青物が回ったか。
急いでエギからメタルジグにチェンジ!しかし簡単には出てくれない。そうこうしているうちに、今度はアジの泳がせのウキが沈み、アオリが掛かった事を知らせている。タイミングを計って合わせるもまたバレタ。
くそ~!と思い、そのまま死んだアジを投げなおし、ナブラに向かってまたキャスト。すると、ゴンっと当たりだけ!ニャロ~!そして今度はまたアジにアオリが。もう、テンヤワンヤの大忙し。しかし、しかし、手前まで寄せながら、痛恨のすっぽ抜け。
アジを新しくして、再キャスト~。ナブラも無くなり、エギに戻すと1投目でズン!バットからキリキリ曲り、今まで出一番大きい感じ!しかし、しかし、またもありえねー4連続目のバラシ・・・むう。二兎追うものは・・・である。
再度エギをキャスト、またもズン!今度は大きくないが無事にキャッチ。するとアジにもアオリが・・・なんて忙しくも楽しいイブニングでした。キープサイズは10パイ。最大で胴長20センチでした~。
スポンサーサイト
IMG_2113.jpg
しまった~酔った勢いでポチッと
先日のエギングで、なんかやっぱり新しいリールが欲しいなあと思っていた所。酔ってネット通販は見るもんじゃないね。DAIWA CALDIA2506はなかなか良いリールで、大型メバル狙いにも最適な感じ。これを携えて金曜日の夜にまずは食料調達のためエギング。
前々からの約束で隠れ家にみんなで集まってバーベキュー。そのためにエギングしていたと言う訳なんだけど、海へ着いたのが遅くなって、90分ほどしか出来なかった。それでも余裕のツ抜け。場所が良いのかな。同じ場所でずっと座りながら、この数だからね。
御方様にアドバイスも頂いてさらにエギングが楽しくなってしまった。

IMG_2120.jpg
なんでバーベキューやるとみんな花火をしたがるのかね
本当はもっと、どーんと大人数でやろうと思っていたんだけど、子供の運動会やら、毎週遊んでらんねーよ!やら、うちの子供達は○○くんが来ないなら行かなーい・・・などなどで、結局参加は9人。
昼間からず~~っと飲んで、食べて、盛り上がってしまいました。男も女も子供も混じって、なにも気を遣わなくて飲み食いできる仲間だから本当に楽しい。気の知れた仲間は本当に大切です。温泉入ってまた飲んで、結局日付が変って暫くしてから就寝。

IMG_2122.jpg
こいつは28センチほど
渓流最終日は僕も数時間ロッドを振った。前の晩にワインをしこたま飲みすぎて、酒が抜けなかったから午後から3時間ほど釣り。さすがに人が多くてびっくりな感じだったけど、気にせずロッドを振るしかないよなあ。台風前で雲が早い。なるべく人を避けてコソコソと釣り開始。

IMG_2133.jpg
対岸に出来た緩い流れ
そうは言っても足跡多数だし、産卵行動を意識しているのか、さすがに出が悪い。それでもポツポツと釣れながら迎えたこの場所。対岸はいかにも岩魚が好みそうな流速に沈み石の組み合わせ。しかもアップクロスからしかキャスト出来ない・・・むむっ、残っていそうだ。

IMG_2126-001.jpg
今シーズン最後の岩魚はちょうどの尺
フライを一のみした岩魚は手前のガンガン瀬に乗ってどんどん下ったけど、キャッチできました。
渓によっては昨年の台風の影響でかなり厳しい局面もあったけれど、今年もたくさんの岩魚に遊んでもらったな。
これで心置きなく海で遊べるってもんです。海は朝だけとか、夜だけとかの時間で遊べるし、何より釣ってオイシイからやめられない。エントリーしていないけど、春から何度か子供とサビキ釣りはしていて、秋はサバやアジも釣れる可能性があるから楽しみ。サビキ釣りは僕よりも子供メインだけどね。

DSC_0144.jpg
ハタケシメジをゲット
今年は雨が少なくてどこもキノコは不作らしい。市場でもなかなか天然国産キノコが回らないらしいからね。そんな中でハタケシメジの収穫が出来た。このキノコは栽培もされていて、時々スーパーでも見るけれど、天然モノは味、香り、色が全然違う。火を入れても黒くならないし、これでシチューを作ると出汁がすごく良く出て、肉なんか入れなくてもすごく美味しい。ボウル1ツ分の収穫。
今年も何事も無く禁漁になりました。毎年思うことだけど、来年も釣りが出来る環境を作らなきゃあって感じですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。