上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.01.27 日本海アジ
1月15日 海の親爺
午後6時過ぎには釣り開始。遠投サビキ。
1投目から高活性。最大30センチ程度ながら1投1匹の状態。メバルをやってみたがこちらはまったく振るわず、20センチ程度が1匹。
沖から雷雲が近づき、ロッドを持つ手も痺れるほどに帯電し始めたので、2時間で終了。アジの活性が高かっただけに残念。
流れはほぼ止っていたけど、状態は良かった。

そして1月20日 海の親爺
午後9時ごろからメバリング。
前日まで荒れた天候が2日続いていたせいで、底荒れのにごり。白馬のマスターのサビキにもまったく当たりなし。メバリングは小さいがボツボツ反応。今日は駄目な日だった。
1月21日 海の親爺
午後6時から遠投サビキ。
序盤は当りが遠かったが、7時半を回ると活性があがる。8時半過ぎには入れ食いに。にごりは落ち着き、高活性。

P1160087.jpg

P1160088.jpg

それにしても、色々な釣りをやりすぎデンナ・・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。