上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMG_0807.jpg

月曜日は出張だったので、それに絡めて友達の挑発的エントリーに乗ってきました(笑)
午前10時半ごろ渓へ着。ちょっと遅すぎじゃないかい?と思ったけど、これから釣るべき流れはこの時期歓迎したくない増水気味の流れだった。まあ、けどなんとかなるかあ。
友達は#16のパラシュートで釣っていたらしいけど、僕は#10にティペットは5X。狭い流れだし、上はかなり被っている渓だからほとんどの場所で近距離キャスト。大村ロッドの#3、7ftならバックキャストなしでバチーンと毛鉤がすっ飛びます。

IMG_0799.jpg
入渓して2箇所目のポイントでガップリ
なんとなくアメマスっぽい斑点ですね。でも多分ネイティブ、なハズ・・・
最初のうちは飽きない程度に出てくれても、イージーな場所にはまったく着いてませんねー。ここぞって場所で反応してくれません。GWに散々抜かれちゃったかな。活性も低いです。毛鉤をしばらくステイさせるようにアピールしないと出てくれないです。

IMG_0800.jpg
いい流れです。ここではあっさり水面が割れました
お昼にはツの手前。小型のイワナばかりだけど、まあそのうち良型も出てくれるかもなんて思いながら、足を水に入れてしばらく休憩。天気は晴れたり、雨が降ったり目まぐるしく変化するけど、気分は良かった。
ボーっとしてると、あれって思った。足がジンジン痺れてきます。こんなに水冷たかったか?水温を測ると、8℃!げげッ、午前中より2℃も下がってるじゃん。なんとなく水も増えてるし、何より手が切れるほど冷たい。朝はこれほどでもなかった。

IMG_0809.jpg
もはや魚の存在感を感じられない・・・
午後2時を回るころには全く反応がなくなってしまいました。水温下がったらもう、駄目ですね。
山から出ると街は爆風でした。風が無ければ釣りになりそうな里川も行く気になれず、さてさてどうしようかな??なんて、もう次は決まってます。

P1090482.jpg
短時間だったけど、爆発でした
上手く時合を捉える事に成功して、ワンキャストワンフィッシュのボッコボコでした。メバルがライズする、そこにルアーを通すとゴンッて来ます。フライフィッシャーなら分かりますね、この感覚。面白かったー!
ルアーの選択、仕掛けのバランス、マッチしました。メバルはそろそろシーズンオフになってしまうけど、集大成で良い日だった。

IMG_0811.jpg
すべてメバル料理です。むちゃくちゃ美味いですよ!
イタリアンシェフの手によって至福の時間を味わいました。和とイタリアンのテイストですが、美味いですねー。特に手前から2番目のメバルのアクアパッツア(詳しい説明はウィキペディアより)は絶品です。
釣り人だけが味わえる至福の時間ですが、嫁さんと子供にも分けてあげたいですね!こういう魚を食べていたら、ぜーったい魚嫌いな子供になんてなりません。
で、翌日は予定通り仕事だったんだけど、その前にちょっとロッドを振る時間があったので・・・

IMG_0812.jpg
このユキシロ条件なら、良いでしょう的なサイズ
前日の渓流のもやもやした感じはこれでスッキリです。ニンフで思い通りに釣れて満足。

IMG_0823.jpg
雄大な風景ですねー。日本離れした圧倒的な空気です

IMG_0814.jpg
源頭とそのユキシロが凄い。僕好みの渓相です。
五月雨を集めて早し・・・ってフレーズが頭に浮かんだけど、最上川じゃないし・・・ひとりボケひとりツッコミ入れつつゴニョゴニョ撮影。
スギ花粉は終息したし、窓を開けて運転するのが気持ち良い季節。今回も前夜の雨やその後のユキシロが入らなければ、なかなか前に進めないような釣りになった筈なんだ。良型を釣るための時間配分とかいろいろ考えていたんだけど、紙一重ですね。でも、楽しい時間でした。有難うございます。
さーて、次は何処に行こうかな。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→http://ffdesiawase.blog26.fc2.com/tb.php/171-b6c7dc59
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。