上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P1090503.jpg

プチご無沙汰しております。今日の午後は子供のプール教室をたまには見学しようと思って休みました。昨年の4月には水が怖くて顔もつけられなかったのに、泳いでいたりしてビックリです。本人も楽しくてしょうがないといった感じで、上達の秘訣ですね。
で、まあそんなこんな、時間も空いたので、久々のエントリーです。
忙しいのもあるけど、特に残すべきものもなく・・・釣りは一応していたりするんですが、あまり身が入らず、釣果も伴わず(あー、これはいつもどおりですね^^;)、そんなこんな日々を送っております。元気ではいるんですが、どうしちゃったんでしょうねー。淡白な釣りなんですよ。

P1090501
結構綺麗なヤマメですよね
水面下のライズでちょっと難しかったですが、こちらも桂川で少しは鍛えられているんで、いつもの張り付きパターンで余裕の勝利でした。もう少し大きければ尚、ヨシってとこでしょう。
僕の周りはあっちこっち豪勢な話で盛り上がってますが、最近驚いたのはアオリイカをフライで釣る人がいる事と僕の子供のころの遊び場でビンビンのシーバスを釣っている人がいる事。他にもサーフでキスを狙う人がいたり、パイク狙いやバス狙いの人がいたり、湖はどこも絶好調らしいし・・・もちろんこれらの話はみんなフライでの話なんですが、いやはやセンス抜群の凄腕ばかりで圧倒されますね。

IMG_0869 - コピー
むむっ、写真もなんだか腰砕け(笑)
反対に僕はちょっとまずい展開です。集中力がすぐ切れて、キャスティング~毛鉤の流し方も雑になって、ますます負のスパイラルにはまってます。そろそろエンジンかけないといけないんだろうけど、どうなんでしょうか。まるで他人事のようです。
楽しい釣りがしたいなあとは思うんだけど、どうにも自分の釣りが思うように上手くできなくてグッタリ。もともとそんなモンなんでしょうけど。

IMG_0872
お互い熊には気を付けましょう
僕は熊鈴がどうしても嫌いで1度しか付けたことがないです。チリンチリンとうるさくてかえって周囲の気配を消してしまっている気がします。危ないと思った場所はホイッスルとか手を叩くとか、こちらの存在をアピールしてますが、ウソかホントか耳よりな情報を聞きました。
ある熊撃ちの人達の間では『エアーサロンパス』を着けると熊が逃げる・・・らしいです。聞いてるときは冗談でしょ(笑)って思ったけど、真顔で言っていました。話半分ぐらいで聞いた方が良いですね。あと、特例を除いて、人間を見てびっくりした熊は10キロ以上も逃げるとも。だから『一度逃げた熊はもう近くにいないよ』らしいです。『熊は怖くねえ。イノシシの方が危険だ』なんて仰ると重みがあります。なんにしても一流の人達は凄いですねー。
二流の僕でも明日は良い釣りが出来ますよう・・・オネガイ
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→http://ffdesiawase.blog26.fc2.com/tb.php/173-792fe38e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。