上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.06.05 大和岩魚の渓
IMG_0877.jpg
釣り始め早々に仰け反っていたけど(笑)、しっかりキャッチでした

知る限り蝦夷、日光、大和、御儀の4亜種に分類されるらしい本州の岩魚。その他にも無斑岩魚やぞんじゃ岩魚、キリクチなんてのも聞いたことがあるけど、岩魚ほど地域性が出る魚も珍しいですね。同じ日光でも地域によってさまざまです。で、今回はヤマト岩魚。
最後に見たのはたぶん、2005とか06年頃。ずいぶんご無沙汰でした。主に木曽川水系や天竜川水系に生息すうヤマト岩魚の環境は実に厳しいです。相次ぐ公共工事と養殖がラクらしいニッコウ岩魚の放流で、純粋なヤマト岩魚は貴重な岩魚になっています。

IMG_0884.jpg
背中に斑点が無いのが目に見える特徴
釣り上がった渓は本来大和岩魚の渓だけど、日光岩魚が放流されている少し残念な渓です。日光と大和はその付き場が違うから大和を狙うには少し意識的に狙う必要があるようです。
1ツ目は少しハイブリットかなと思う魚体だったけど、その後は純粋であろう大和岩魚をキャッチ。正直ホッとしました。なんとか残していきたい魚の一つですね。
また来年、調査したい渓です。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→http://ffdesiawase.blog26.fc2.com/tb.php/174-5083b6e6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。