上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMG_0997 - コピー
ビギナーさん釣れるでしょうか?

フライの経験が浅い方2名となごみの店長と4人で西桂。里川は狭いので2班に分かれて入ったのだけど、皆さんあっという間にぼこぼこ釣ってしまいました。初心者レッスンとしては完璧なガイドでして、そんな所にも店長の凄さを感じます。
上の写真の方は運悪く(笑)、僕と一緒に釣ることになったんですが、最初こそ遠慮していた感もありましたが、後半は僕をおいてガンガン行く感じで、すっかり興奮してましたね。そりゃあ、そうです。だって渓流で釣ったことが無い方が、2時間弱で両手の数です。フライに出た数は3倍以上ですもん。
IMG_0996 - コピー
狭い里川に似合わないメタボな魚
小さな流れだから3番で十分と思ってましたが、高カロリーな餌に支えられたパワーは強烈なファイトでした。
葦の際でライズしていた魚なんですが、もうこれで十分です。って事でビギナーさんにガンガン釣りあがってもらいました。

IMG_1009-1.jpg
火が付いた店長(笑)。軽やかにロールメンディングでニンフを送り込みます
ちょっと時間があまったからと寄った本流。撮影に耐えない魚体ですが、50近いニジマスが画像のガンガン瀬のヨレに投げた僕のニンフに食らいつきました。4番、6Xのティペットでこの瀬を下られて大汗もんのやりとりでしたが面白かったです。普段使っているネットでは頭しか入らず、店長と苦笑い。
そこで上の写真となる訳です。上手な人の釣りを見るのは本当に勉強になります。短い時間だったけど、僕にはとっても新鮮な釣りでした。あー、こんな世界もあるのかーって感じです。6番ロッドがほんとに欲しくなりました。あっ、そうか、これは店長に仕組まれた巧妙な作戦だったんだな(笑)


で、話は変わりまして渓流で岩魚釣りです。

IMG_1015 - コピー
おっ、こんな場所で・・・っていうジャストでした
あれ、けどこの感じだとそうは見えないなあ。ちゃんと測ったつもりなんだけど、まあ良いか。
フッキングしてからガンガン走って、石に巻かれそうになるのをなんとか堪えてキャッチ。西桂でフッキング後に猛ダッシュした自分が蘇りました。

IMG_1019 - コピー
こちらは35センチでしたが・・・
あんまりコンディションが良くなかったです。痩せていてちょっと可哀想な感じでした。申し訳ないのでちょっと撮影させてもらってすぐにリリース。元気になってもらいたいですね。そんなこんな、大物に恵まれたここ最近の釣りです。
そして来週は数年ぶりに山形へ行ってきます。雨による増水はもちろん心配ですが、自然相手ですから、どんな状況でも受け入れるしかないですよね。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→http://ffdesiawase.blog26.fc2.com/tb.php/180-663cdd63
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。