上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
110917-01.jpg

こんな穏やかな渓相じゃあこの時期、なかなか釣れませんよね。
前回の山形に続いて、よくまあ歩きました。そしてとことん上流へ入ってみようと思って、こんな堰堤を巻くの?っていう20メートル前後の堰堤をいくつも巻いてきました。楽なのもあれば、キツイ藪こぎやツルツルの岩場を登るものもあったりして・・・そんなだから砂地に残った最近の足跡は堰堤を越えるごとに減っていき、最後にはまっさらな川になりました。
けれどだからと言って下のほうが釣れていたりして・・・まあこの経験は来年に繋げましょうか。

110917-03.jpg
ひいこらひいこらの末のギリ尺
大岩のエグレに入っていく小さな巻き返しにフライが乗るとブワーっと浮いてきて、バックリとフライを飲み込んだ。

110917-04.jpg
イカツイ顔してたなあ
これが出たのはその日最初の岩魚。その後も思い出した頃にポツポツと出てくれる感じで、高い堰堤を越えて行きました。まあ結局上に行くほど釣れるわけでもなかったから、疲れましたねー。最後の堰堤を巻くのは特にきつくて、ツルツルの岩場を上がるようなキワドイ場所も多くて、もう当分は遠慮させていただきます(笑)

110917-05.jpg
プールにてサイトフィッシング
金曜日、土曜日と2日間釣りをして、沢山歩いて山と川に挑んで来ました。
一度、岩盤沿いのプールで凄いのを掛けたけど、フライを結び目でプッツリといってしまいました。ワンチャンスをモノに出来ずがっくし。来年は絶対にリベンジしたい場所です。全般的に厳しかったけど、9寸前後はけっこう出てくれたからこの時期としては上々なんだろうけど、逃したヤツは残念だったなあ(笑)

IMG_1317.jpg
カモシカ親子にばったり
藪からパッと出たらカモシカ親子と向かい合ってしまった。怖くはないけど向かってこられたら怪我しそうなので、下手に脅すのはやめておきました。『おーい、どいてくれー』って言ったらゆっくり去ってくれました。
今回は明らかに抱卵している岩魚やペアのヤマカガシがいたり、栗が落ちていたり、マタタビにヤマブドウと確実に秋を感じて来ました。否応なしに終わりですね。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→http://ffdesiawase.blog26.fc2.com/tb.php/190-8945a4eb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。