上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
110926-01.jpg

9月末はフライフィッシングを始めた時期。そんな訳で9年目のシーズンに入りました。
先日の連休も渓流~沢~本流・・・果ては海までと大いに遊んで来ました。同じフライフィッシングとは言え、ドライフライ~ニンフ~ウエット~ミノーをリトリーブ・・・まあいろいろです。しかしなんだか、色々と手を出しすぎてどれも中途半端になってきちゃったなあと自分でも思いますが、まあ良いんです(笑)

110926-02.jpg
9寸ぐらいかなー。堰堤下のプールで
残念ながら大物は何度目を凝らしても見つからないけど、浮いている岩魚はたーくさんいました。朝一に3組の先行者が居たはずなのに、なんでこんなに浮いてるのかなーっていうぐらいです。
あれれ、もしかして・・・

110926-03.jpg
ちょっと高巻きした先のプールでもライズ
ピーンときちゃいました。羽アリの流下です。そんなに多くは無いけれど時々流下しているようで14番ぐらいのアントをがっぷり食ってきます。
あと数ミリ足らないっていう得意の泣尺(^^;を筆頭にタイミングが合えばバコバコです。この時期に思わぬ数釣りをしてしまいました。

110926-04.jpg
次の日はこんな藪沢を釣り上がってみます
こういう場所は嫌いじゃないです。オーバーハングした木の下、水面に垂れ下がった枝の隙間、バックループが作れない場所でキャスティングなどなど。普通にキャスティングできる場所なんて皆無の場所なんだけど、それはそれで面白いです。

110926-05.jpg
コンディション抜群の9寸
イワナとヤマメの小渓流。ヤマメは手のひらサイズがほとんどだったけど、キャストし難いポイントごとに着いていて面白かったなあ。ハッチはヒゲナガにフタバコ、それとよく分からない16番ぐらいのカディスっぽいのが目立ってました。

110926-06.jpg
これも良い岩魚ですね
大した距離も釣り上がっていないけど、もう十分遊んでもらいました。いろいろと勉強できたし、また来年の楽しみが増えてきちゃったなあ。
カメラを忘れたりして、写真は無いけれど、水温の下がった朝にニンフでも釣れたし、増水した本流でウエットフライを使って5ツほどキャッチも出来たしで、自分としては上出来。ウエットフライなんて7月に初めてやった時はまったく何も分からなかったけど、いろんな人に教しえていただきました。そのお陰で、釣れる時はこういうスイングなんだっていうのが今回は感じることが出来て大いにマルなんです。もちんろまだまだなのは分かっておりますが・・・
さーて、次はどこ行こうかなあ(笑)
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→http://ffdesiawase.blog26.fc2.com/tb.php/191-99ac1150
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。