上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもです。
10月に入ったら、ぷっつりブログネタも尽きました・・・なーんて事はまったくなく(笑)、むしろ忙しい!仕事も遊びも。そんな訳でエントリーしている余裕もありませんでした。
毎年の事ながら、なぜか禁猟に入ると、仕事が忙しくなります。いや、本当はシーズン中に貯めすぎたかっ!ってな具合かも。
けれど、もちろん釣りはしてます。ダイジェストで。
111025-03.jpg
ウラタンは凄い濁りだった
この日はフライフィッシングショップ『なごみ』の店長ほかとウラタンに行っていたんだけど、未明の雨はなかなかストロングな感じで、どーよ、この濁り具合!って言うぐらい酷かったなあ。
それでも何とかヤマメを数匹。カンツリでこんなに苦労したのは初めてかも(笑)

111025-05.jpg
ところ変わって日本海
どうですか、この魚影。餌釣りをメインにやっていたんだけど、この写真の中にはイワシ、サヨリ、アジ、メジナ、マダイが、それこそたーくさん映ってます。そして時よりアオリイカが現れたり、イナダ(ブリの子供)が現れたりと、とにかく賑やかでした。そんなだから、もちろんたーくさん釣れました。小さいのが玉にキズだけど、楽しかったなあ。

111025-06.jpg
で、またまた変わって、次はフィッシュオン王禅寺
ポンドタイプの釣りなんだけど、楽しいです。性格に言うと、楽しさが分かってきた感じかな。釣り方がはまると、ワンキャスト・ワンフィッシュ。フライの選択はもちろん、リトリーブする層やリトリーブの仕方、キャストする距離やラインシステムで釣果は大きく変わる。隣で爆発していても、こっちはなーんにも釣れないなんて事はザラです。
そんな差をとことん見せ付けられると、足らない物は補充したくなる訳でして・・・

111025-04.jpg
新しいラインと新しいリール
ラインは沈めるタイプのライン。つまりシンキングラインと言われるもの。沈むラインにもいろんなタイプがあって、これはタイプⅡと言われるもの。シューティングヘッドにランニングラインっていう組み合わせと迷ったけど、シンキングラインにしました。トータルの距離は少し短いラインだけど、安いし、良いかなと。
合わせて、リールも手頃なものを買いました。でも、結局、シンキングラインは以前買ったラムソンのグル2に巻いて、グル2に巻いてあったWFの6番ラインは新しく買った、アキスコのリールに巻きました。なぜならWFラインでメバルを狙いたいから、塩水に使うのは安いほうのリールで・・・みたいな(笑)

111025-07.jpg
この時はシンキングラインにアキスコの組み合わせ
シンキングラインで王禅寺に行ってみました。最初は苦戦したけど、はまってからは凄かったですねー!バンバン釣ってしまいました。リトリーブしていると、コツコツ、コツコツ・・・ゴンッ!!楽しいですよー。

111025-01.jpg
そして今度は太平洋
ちょっと時間が出来たので、メバル調査。でも、まだ早かったなあ。ぜーんぜん、だった。
けれど、こういう風景は本当にいつもワクワクする。

111025-02.jpg

手元に伝わるアタリは何度かあったけど、結局こんなヤツでした。でも楽しかったです。
今度は何を釣ろうかなって考え中。カンツリも良いし、海も良いし、湖も良いかもね。あー、楽しみです。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→http://ffdesiawase.blog26.fc2.com/tb.php/194-c5b8b686
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。