上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子供を寝かしつけた後の土曜日の夜。日曜日は午後から空きそうなので、桂川へ釣りに行こうかなあと、ぼんやり考えていたところ、海猿さんから電話。
内容は当然、海の話なんだけど、その内容がすごくてこちらも火がついてしまいましたわ!月曜日(今日)は仕事で山梨だし、連日中央道に乗るのも気分悪いからと、東名高速で西伊豆へ。

DSC_0089.jpg
いつもの場所。携帯のカメラも凄いなあ
それにしても・・・いくら半日しか時間がないとは言え、6月のこの時期に海へ来るようになるとは思いもよらなかった。別に渓流に興味なくなった訳じゃあないんだけど、我ながら驚きです。
目的はキジハタの調査。まあ結局釣れなかったんだけど、いろいろ楽しかった。夕方の地合には30センチ前後のカサゴが出てくれた。今までなら絶対に釣れなかったサイズのカサゴ。それもこれも、海猿さんを通じて、長野の凄腕ソルトアングラーの方のおかげです。

DSC_0091.jpg
50センチ弱のマゴチも釣れちゃいました
見た目は面妖なヤツだけど、刺身とバター焼きにしたら、意外にも子供達が刺身の奪い合い・・・癖も無く、淡白な白身だけど、凄く旨かった!いつも思うけど、子供達の舌は本当に正直。旨いものは旨い!と。
カサゴはグリルに。こちらも甘みがあっておいしかった。アクアパッツアにしても最高だろうなあ!
それとアジの泳がせでアオリイカも少々と大満足。それと、ボトムまで落としたワームがなんども小魚についばまれた感じで戻ってきた。これってもしかするとシロギス・・・かな。
また楽しみが増えちゃったなあ。




そうそう、忘れてた。明るい時間に出てくれた泣尺カサゴ。暗くなってからはもうちょっと良いサイズだったけど、携帯カメラでは無理だった。そういう時に限って良い釣りが出来るんだよね!
DSC_0090.jpg
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→http://ffdesiawase.blog26.fc2.com/tb.php/222-997de536
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。