上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回のフッキングミスというか、怒涛の連続バラシはあまりにも酷かったから今回はしっかり反省・・・って言ったって、ちょっと考えてみてもどうすれば良いのか明確な答えは見つからないから考えるのも辞めた(笑)

IMG_1826-1.jpg

この日、川に立てたのは午後4時過ぎ。リベンジの意味もこめて再度、山形へ行くか大いに迷ったけど体調もあまり良くないから近場の渓へ向かった。
どこに入るか迷いながら川に到着。ちょっとした用事を済ませて、着いてみれば雲が厚くムシムシとした空気に包まれていて、今にも降り出しそうな気配。虫もたくさん出そうだし、何より岩魚が出そうな雰囲気に満ち溢れていた。さてどうするかと迷ったけど、良い魚に会いたいしイチかバチか、あの流れに行ってみようかな。
20分ほど歩いたプール。岩盤沿いをどっと流れる流芯。その岩盤が少しえぐれた場所に発生した1メートルほどの巻き。14番のパラシュートはばっさり飲まれた。

IMG_1831.jpg
雄の34センチ
久しぶり良い岩魚に会えたなあと思った。太くて筋肉隆々、逞しい感じの雄。大きなプールで掛けたんだけど、なかなか寄らなくてね。ドキドキ楽しませてもらった!ありがとね。
で、その岩魚を釣った1メートルほど上流。今度は岩盤沿いの流芯にて

IMG_1836.jpg
比較的あっさり上がったけど、ギリ尺
今度は流速のある場所だからと10番のフライにチェンジ。するとやはり、一流しでばっこ~ん!と。
尺連発のスタートは昨年の山形以来だ。そしてさらに少し追加したところで、大岩の巻き返しに大きなシルエットを発見。これも余裕で尺ありそうだ。ところがコヤツはたった一度のフォルスキャストで消えてしまった。あちゃ~、ちょっと不用意にやってしまった感じ。デカイ奴はこうじゃないとね。警戒心強くて当たり前。
そして雨も本降りになったから1時間ちょっとでこの日は終了。この後は家族のように接してくれる僕の隠れ家で四方山話しをしながら呑み。でも雨は止まらず明日の川が心配・・・




2日目。
バシャバシャと降る感じの雨音で目が覚めた。朝方には止んだけど、見に行かなくたって川は大増水の泥濁りでしょう。他の釣りのお客さん達が川を見てきたらしいけど、案の定らしい。
だよねだよね、支流に行っても釣り人が集中してるだろうし、濁って危ないし、どうせ大して釣りにもなんないよ。そんな時は呑んで温泉入って寝るに限る。

IMG_1838.jpg
こんな食事でも外なら美味しい
僕は午後も宿のテレビで釣りビジョン見ながらごろごろウダウダ。それにも飽きると犬の散歩しながら支流を覗きに行く。するとちょっと薄まってきたけど、まだ釣りにならない流れ。テレビ見ながら呑んで、たまに犬の散歩・・・もうほんとただのオッサンの休日になってきた。釣りビジョンはダメだなあ。だってエンドレスで見ちゃって、いつの間にか夕方になっちゃうもん(笑)
午後4時。まだ濁っているだろうけど、せっかく釣りしに来た訳だし、ちょっと行ってみようかな。

IMG_1839.jpg
このサイズでも嬉しい
川の水はまだまだ濁っているけど、沢の水はクリアになっていた。その流れ込みに着いていた岩魚。濁りも少しづつ取れてきた。闇雲に叩いても出ないだろう感じだから、ライズや浅いたまりに避難した岩魚がいないか探しながら川を歩く。3ツほど出てくれてまあ、御の字でしょうなんて思いながらも、イブニングを迎えると急速に濁りが取れ始めた。ライズも時々見られる。
しかし、このライズがクセモン。久々にハマッタ。ここは桂川か?って言うぐらい合わせられない。一流しで沈むライズに手を焼いたけど。

IMG_1845.jpg
撮影ギリギリの時間
最後の最後、フローティングニンフがフッと消えた。32センチでした~
そうそう、前回思いっきり水没したキャノンのS90も乾燥させたら見事に復活!
それと、最近ブログのテンプレートの調子がいまいちなのでちょっと仮設でテンプレート変更しました。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→http://ffdesiawase.blog26.fc2.com/tb.php/225-6f633c1c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。