上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMG_2076.jpg
尖ったエルフィン付きの岩魚
毎年の事ながら9月になるとあっちもこっちも行きたい場所があって大変。
たまにはヤマメを・・・なんて思ってはみるんだけど、相変わらずの渇水と高温じゃあ、釣れる気もしないしなあ。やっぱり涼しい場所で岩魚釣りのほうが好きだなあ。

IMG_2074.jpg
34.5のゴッツイ奴
最初、フライは14番前後にティペットは6Xを使ってた。でも寸前のところでUターンとか出ても乗らない状態が続いたからもっと繊細な感じにしようかと思ったんだけど、そうしなくて良かった。
大型が着きそうな深瀬にドライフライを流し込むとぐあっと一のみ。こういう奴が出るからやっぱり細くするのは怖い。でも、乗らないと変えたくなるです。でもでも、それで何度悔しい思いをしたことか・・・渇水の時期はいつもそのせめぎあい。
ただ今日は運よくマッチフライを見つられて6Xでもちゃんとフッキングするようになった。バッシャーンと激しく出たかと思えば、スポッとフライが消えたりして良い感じ。思うところあって2本だけ用意した新作フライに助けられた。

IMG_2082.jpg
今日もバットまで曲げられました
今回の尺もフッキング後すぐに大岩に入られそうになったけど、ロッドの力で停められた。
エルフィン付の岩魚は水量豊富な渓に生きる強い岩魚の証みたいな気がする。いや、たぶんそうだ。30センチぐらいの岩魚ではそうは見られないかも。
ちなみにエルフィンイワナなんて名前はたぶん存在しないです。僕が勝手に言ってるだけですから。
今日は何だか釣りに身が入らなくて早上がりでした。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→http://ffdesiawase.blog26.fc2.com/tb.php/232-11d671b3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。