上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.03.26 尺ヤマメ
3月25日 曇り時々雨

堰堤上のポイントに午前11時30分ごろ到着。ルアーマン3人が入っていたらしく、足元のプールは空っぽ。そこで少し下流に移動してライズが無いか確認。
すると流芯でバシュっとライズ。続けて2度3度と。
18番のオリーブのコンパラダン、16番のダンはまったく食わない。確かに本物のアダルトが流下してもライズは無い。そこで16番のDDをキャストすると一発でした。

P3250050-1.jpg
29センチ
銀ピカボディがなんとも良いですなあ。流れに漬けてしばらく見入ってしまいました。
P3250064.jpg
フライはこれの16番
瀬尻でポツーンポツーンといやらしくライズする固体には全然効かなかったけど、他のライズはすべて1発で食ってきた。
しかしとりわけ、取れなかったライズはたぶん大きい。姿は見えなかったけど、定位している位置からしてかなり怪しかった。

P3250067.jpg
一応36センチの岩魚
対岸の緩い流れでポツっと水面が窪むような、かなり分かりにくいライズ。見つけてしまいました。
でもいつもの岩魚みたいに引かないし、面白くない。今日は嬉しさクウォーターサイズかな。

P3250076-1.jpg
ギリ尺ヤマメ
さらに上流の流芯脇でモックンとライズを繰り返していたヤマメ。これもダンは捕食しない。しかし、上のフライには一発でした。ベストマッチだったんだろうね。同じフォームで捕食。こういうのが嬉しいです。
シーズン始まる前に、なごみの店長と今年は桂で尺ヤマメ取ろうと話していたから嬉しいね。しかも偶然、あちらさんも桂に来ていて、午前中電話したらなんと32センチ取ったとか・・・いや~、自分も取れて正直ホッとした。

P3250061.jpg

下桂のヤマメに比べると引きは幾分弱いかな。だから尺でもこのロッドなら7Xのティペットで取れた。
流れの押しの強さが違うからヤマメもおのずと違うんだろうと思う。それにしてもオオクママダラカゲロウのハッチは大物を浮かせる。良い日だった。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→http://ffdesiawase.blog26.fc2.com/tb.php/243-ff6ccf48
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。