上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもであります。
過去ログはバックアップを取っているので、すぐにでも復活できたんですが、なんとなく面倒になり~ので、放置でした。
しかしまあ、こんなブログでも皆さんのお役にたっていたりする事があるらしいので、順次復活していくかもしれない今日この頃の心境であります。
休止中も少しは更新していたりするので、そんなのも織り交ぜながらチョイチョイやっていきます。
リンク先の皆さんには、これまでもコメント等いただき感謝しておりますが、管理人が基本的にテキトー人間なので、気が向いたときにだけコメ頂ければ幸いです。そんな緩いゆる~~いお付き合いのほどヨロシクであります。

で、話は変わって、先日の日曜日。
ザックにロッドとウェーダー(これはいらなかった・・・)、その他もろもろを詰め込んで往路2時間弱の渓へ行って来ました。久しぶりに新規開拓です。
P5260029.jpg
着いた先は意外や意外な流れ
沢山歩いた割にはシャビシャビな流れで失敗したかと思ったけど、なかなか良かったです。

P5260025.jpg
このサイズでも強い強い
昔から一切放流していない渓だからなのか、やたら引きます。こんなサイズでも4番インファンテをグイグイ曲げて、どんどん上流へと昇っていく強さに驚いた。
それともインファンテが弱すぎるのか・・・その辺は少し怪しいけど、なんにせよ楽しかった。

P5260021.jpg
アベレージサイズですかね
いるだろうなって場所には必ず反応があって、ガボッ、バシャ、グワッと・・・フライを乾かすのも面倒になるほど活性が高かった。
しかし、予想していたとおり、ガレバの高巻きは何度かあって面倒だったし、ちょっとこれ踏む場所間違えたら谷底だな的な場所もチョイチョイあって、緊張感ありありです。その割には大物は姿を見せない訳だし・・・なので次があるかどうか微妙な渓だけど、良い渓に出会えました。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→http://ffdesiawase.blog26.fc2.com/tb.php/247-ea216827
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。