上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P7090001-001.jpg

見た目以上に重い流れです。
釣りの方も難しいです。1投目にフライ先行で上手く流れれば、それなりにガップリいってくれるけど、ティペットの影をちらつかせながらの釣りだとまったく水面に出てこないです。

P7100008.jpg
泣尺かな
今日はもうこれぐらいが精一杯かなあと思った。開けた区間も終わって、戻ることも考えると時間的に最終の大プールという所。
その一つ下に1mぐらいの巻き返し。水深はかなり浅い感じなので、遠目からっと。

P7100012.jpg
36センチぐらいでした
下流から上流への巻き返しなので、真正面から大口を開けたのが見えた。フッキングしてからその場に居てくれればいいものを、敵もさるものながらで、すぐさま流芯に飛び込む。荒瀬を走り回って、一時は大岩の隙間に入り込まれそうになったけど、ロッドをとにかく立てて、なんとか凌いだ。
グラスロッドだからバットから曲がりすぎてどうにもならず、ネットに入れることも出来ないから、浅瀬に誘導。

リリース後に岩魚がいたポイントを見てみたら、くるぶしほどの浅い淀み。フライ先行で流すのが難しいポイントだったけど上手くいったみたいです。
あっ、そうそう、この後のヨレヨレ流れのプールでなんとなくライズっぽいなあと思って、なんとなくフライを投げた。見事にドラグが掛かったけど、フッキング!でもでも、首振り2秒で抜けた~。
なんとなく、最後は漫然と釣りしちゃって、大いに反省でした!

P7100028.jpg
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→http://ffdesiawase.blog26.fc2.com/tb.php/252-64e56af8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。